以前の私だったらやらなかった投資それがアプリの登場で

株取引や金融商品に興味あり

かねがね、株取引や金融商品に興味を持っていました。ただ、株なら、銘柄によって何株単位と決まっていてとても用意出来ない初期投資になってしまいます。そこまで勇気も資金もありませんでした。ところが、ふと愛用のiPadで「ビット・コイン」について調べたところ、あるまとめ記事に目が止まりました。

ビットコイン投資があつかった

問題を起こした「ビット・コイン」は、私がかつて担当していた中堅どころの証券会社が引き継いでいること。初心者向けのアプリがあること。少額でも、始められること。など知り、ものは試しと、そのアプリをダウンロードしました。結局、手数料とか「経費」は、いったいいくらかかるのか。ダウンロードしたあと、次に気にかかったところです。

取引所の手数料が高いむ

その取引所は、取引所は手数料は、現状、無料とのこと。かかるのは、「出金手数料」のみ、1回、400円であることが分かりました。とりあえず、1,000円だけ、入金してみました。数日で、1300円くらいになりました。ちょっと欲が出てきました。
まてよ、400円、出金手数料がかかるから、まだダメか。

アドバルーン投資を始めて見た

そうだ、この1,000円投資を、アドバルーンにしよう。これが、ドンドン値下がったら、次に1万円を入金しよう、と決めました。ただ、1、2ヶ月しても、1,200から1,300円をウロウロするばかり。しばらく様子を見ていました。一瞬下がったとしても、それを見逃さず、追加入金するのは至難の技と思いました。それで結局、こりゃダメだとほっておくことにしました。

アプリをダウンロードしてポイント投資

以前、お釣りを少額投資するというアプリをダウンロードしたことを思い出しました。いたずらで、お釣り、お釣りと入金した合計額が、2,000円ほど。それが、ひと月ほどで、倍の4,000円になっていました。株式や債券などを組み合わせた投信のようでした。これは、いい、と思い、すぐ、この4,000円を出金しました。そして、お釣りでちびちびでなくて、5,000円やってみようと入金してみました。

毎日のようにチェックしたお金

おかしなもので、気にせず、1ヶ月ほっておいたら倍になっていたものが。今度は、毎日のようにチェックするようになりました。ですが、ガクンと値が下がったまま。そう、うまくいくものでありません。しかも、出金操作してから、かれこれ2週間ほどたちましたが、登録の銀行口座にいっこうに入金がありません。約定とか、なんとか、処理に時間がかかっているのでしょうが、だんだん心配になってきました。なかなか、うまくいくものでは、ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です