金取り引きの体験談について、どのようにして購入するか

私は金に投資をしている

金の投資とは金の延べ棒を購入して財産とする方法です。利点としては固有の財産になり、金事態に刻印が購入されたときにされますので本人以外の人間が売却することはできないという利点があります。ただ、盗まれて溶かして形を変えた場合、その金は戻ってこないので盗まれて溶かされた場合は、その金についてはあきらめるしかないです。これが金取引の唯一の悩み所で、金を保有していることを知られてはいけないのです。

知られた場合、金を取られてしまい、形を変えて売られてしまうことがある

ただ、形を変える際、再度金の延べ棒にした場合、その金にきちんと本人の刻印がされていないと売却できないので、延べ棒以外の形に加工をしないといけませんので、盗まれてからすぐに加工をされない限りは安全でもあります。私がこの取引に手を出した理由ですが、やはり、何か手元に残っているもののほうが良いと考えたためです。

仮想通貨投資の難しさ

以前、仮想通貨をやっておりまして、それである程度利益を得ていたのですが、だんだんと、仮想通貨の不透明な部分、データがどこに消えたのかという部分が鮮明になってきて、手元に残らなくなったらいやだなあと考えたため金の取引に変えたと言うわけです。金であれば保管場所に若干困りますが手元に金として残りますし、金の延べ棒を購入するにあたり、1個100グラムからでも購入できますので自分の資産に合わせて購入することができるのでお勧めです。

貴金属店での本人確認に注意

は貴金属店で購入することができ、同時に貴金属店で売却することができるので本人確認に関してもかなりしっかりされており、本人以外が金を売却することはできないという決まりがあります。特に家族で奥さんが、旦那さんの金を売却する場合本人確認が必要で、旦那さんと一緒に行かないといけないというわけです。ちなみに本人確認が必要ないという貴金属店はまずないです。理由は違法であり、本人確認は絶対の決まり事で後々売却に関して揉めてしまい、取り返しのつかないことになりやすいためです。

金って盗まれて加工されない限りはかなり厳重に取引されており、仮想通貨と比較した場合、結構透明性があり、財産として保有する分にはかなりお勧めできる資産です。もちろん、金以外にもプラチナとかがありますがプラチナは金ほど価格が安定していませんのでお勧めは金です。金を購入するのであれば信頼できる貴金属店で購入することが重要です。慣れてくると追加で購入しやすい資産が金だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です